カリカセラピなど厳選商品販売-健康ライフスタイル

健康ライフスタイル

カリカセラピーPS501のサポートページ (FAQ)

発売から約100万人以上のみなさまにご愛用いただいているカリカセラピ。お客様からよくいただくお問い合わせなどをご紹介しています。下記をご参考いただき、質問などはお気軽にご連絡ください。

■ お電話は 0120-608-603  ■ 問い合わせフォームはこちら→ 問い合わせ

Q カリカセラピにタブレットタイプ(錠剤タイプ)はありますか?
タブレット状(固形)にするためには、増粘剤や乳化剤のような添加物を使用する必要があります。カリカセラピは、安心・安全を考え無添加にこだわった健康食品。添加物を使用しない自然のおいしさは、お子様からご高齢の方まで好評をいただいています。また、顆粒状は溶けやすくカリカ水などの水溶液として、さまざまな用途にもご利用いただけることもメリット。食べる量も調整しやすいので、ご自身に合った使用法で日々の健康維持にお役立てください。
Q カリカセラピは酵素ですか?
酵素だと思われがちですが、カリカセラピーに酵素は含まれていません。発売当初の約20年前は作用が「酵素の力」だと思われていた時代もありました。しかし検査機関で調べたところ「パパイン酵素力はゼロ」という結果でした。
一般的に酵素は熱や酸に弱く、高分子であるため腸壁からは吸収できないといわれます。カリカセラピーは酵素ではありませんが、「体内でつくられる酵素を活性化する食品」ということが研究結果からわかってきました。
また、発酵によって自然に生まれる多くの有効成分が最先端技術のメタボローム解析で明らかになっています。そのような有効成分の自然なバランスにより身体のさまざまな働きを助けているサプリメントです。
※ 初回お買い上げの方にはメタボローム解析データを差し上げています
Q カリカの味がいつもと違うような感じがするのですが…
カリカセラピの原料は天然のパパイアです。味付けや添加物は加えていませんが、自然のものなので個体差があるため製造ロットによって味が変わる場合があります。また、食べられる方の体調によって味覚が変わることもあります。
Q カリカを夜寝る前に1袋食べています。食べ始めて2日目より耳と頬に湿疹ができてそのままになりました。肝臓の悪い人に起こる好転反応としての湿疹ではと思ったのですが、カリカが体にあわなくて起こる湿疹ということもありえるのでしょうか?
カリカセラピの成分が原因で、湿疹やじんましんなどのアレルギー症状が出ることはありません。しかし、体質によっては好転反応で食べ始めの頃一時的にそのようなことがみられることもあるようです。今までどおりにカリカを食べていただいて結構ですので、量の増減をしてようすを見てください。また、食べるだけでなくカリカの水溶液もお試しください。水溶液は500~1000倍のもので結構です。(目安は、食べた残りの袋に水を8分目ほど入れた濃度です)
Q 現在ビタミン剤などのサプリメントを利用しています。カリカセラピとの併用は問題ないでしょうか?
基本的に問題はありません。今お使いのサプリメントを急にやめるとストレスになるような場合はカリカをできるだけ夜(就寝前)に、他のサプリメントは午前中やお昼にご利用してみらてはいかがでしょうか。
カリカセラピーPS501は、体を活性化する働きがありますので、消化吸収がよくなります。そのためビタミン類はなるべく普段の食物からとることをおすすめします。 また、他のサプリメントをお使いの場合は次の方法で体調を比べてみるのもひとつの方法です。最初の一週間は併用。次の一週間はカリカだけを使用。最後の一週間は他のサプリメントだけを使用。この利用法を試して、体の調子が一番よかった使用法をお続けください。体質や症状によって個人差がありますので、ご自身にあった量を早くみつけていただくのが経済的です。
Q 日中は水を多めに飲むとのことですが、アルカリイオン水はよいでしょうか?また骨粗鬆症予防のためにカルシウム剤も飲んでますがどうですか?
飲用する水については、あまり神経質になる必要はないと思います。 湧き水系の天然水がよいとの話もありますが、水道水で十分です。もし塩素やカルキ臭が気になるようであれば、一度沸騰させた後、冷やして飲まれてはいかがでしょうか。 カルシウムに関しては、サプリメントよりカルシウムを多く含む食べ物からとられてはいかがかと思います。カリカセラピーを食べていると消化吸収力がよくなりますので、栄養素は食物から摂取することをおすすめします。
Q 2ヶ月の孫が鼻カゼをひき、お乳を飲むときにも苦しいようで、カリカをなめさせていますが量が分かりません。また、上の2才半の孫が腹痛をよく起こします。幼児にはどのくらいの量を食べさせたらよいでしょうか。
いくら食べてもまったく害はありませんが、たくさん食べればよいという商品ではないので、目安としては乳幼児なら半袋。小学生くらいなら1袋から始めてはいかがかと思います。2袋以上に増やす場合は、1度に食べるより朝・昼・夜というように分けたほうがよいかもしれません。また、唾液とまぜることがよいので、乳幼児の場合はお母様が口の中でゲル状に溶かしたカリカを食べさせることがおすすめです。
Q 思っていた以上においしかったのですが、ちょっと甘さが気になりました。カリカセラピーは就寝前に食べるのがおすすめとのことですが、食べてすぐに寝ても虫歯の心配はないのでしょうか。
カリカが原因で虫歯になる心配はほとんどありません。 というのは、虫歯の原因である菌が利用する多糖類(砂糖など)は、成分に含まれていません。カリカセラピーが甘く感じるのは、主成分のブドウ糖(単糖類)によるものなので、虫歯菌が繁殖しにくためです。(砂糖にくらべて歯垢や乳酸の生成が少ないためです) しかし、味覚は個人差がありますので、気になるようでしたら食べたあとに口をゆすいだり、歯みがきをされてください。
Q キズや、やけどにも良いとのことですが、水溶液を塗ったあとはそのままでよいのですか。
そのままでも問題はありませんが、ガーゼなどにカリカの水溶液を染み込ませて使用するのもおすすめです。
Q カリカの水溶液を化粧水代わりに使い始めました。まだ3、4日くらいですが、肌に少しカサカサ感があるのですが
個人差はありますが、お肌が弱い方は水溶液の濃度を今より薄くして使ってみてください。カリカセラピーPS501には保湿成分が入っていませんので、水溶液を使用後に保湿剤を薄く塗っていただくのもよいと思います。また、保湿剤は馬油などの油性より、水溶性の保湿剤の方が相性がよいという話もお聞きします。
Q 寝る前に1袋食べています。甘くて食べやすいのですがカロリーが心配です。大丈夫でしょうか。
カリカは天然の青パパイアのみが原料です。添加物はいっさい使用していません。1袋のカロリーは約10kcalほど。ごはん茶碗1杯が約200kcalですので、1度に4、5袋食べたとしても問題ありません。糖尿病の方にご利用いただいて好結果の報告をいただいております。ご安心ください。
Q フェレット(ペット)が最近元気がなく食欲もありません。 カリカを試してみることにしたのですが、そのままでは食べてくれないので、水で溶かしてなめさせていますがペットに食べさせてもよいでしょうか。
フェレットに限らずペットにご利用の方は多いです。一般的に犬は喜んで食べてくれますが、フェレットや猫はなかなかそのままでは食べてくれないようです。水で溶かすのもひとつの方法ですが、できれば濃いものがよいのでペースト状にしたものをお試しください。また、飲み水に水溶液を入れていつでも飲める状態にすることもおすすめです。

カリカセラピ PS501 (SAIDO-PS501)のご注文

カリカセラピPS501 毎日スッキリ!お得な40包

カリカセラピ40包

増量とカリカ石鹸30gもプレゼント

 カリカセラピ(40包)   内容量:3g×40
 
 価格 12,000円(税込) 購入数 個 
 

カリカセラピPS501 ご家族の健康に100包入!

カリカセラピ100包

増量とカリカ石鹸30gもプレゼント

 カリカセラピ(100包)  内容量:3g×100

 価格 25,000円(税込) 購入数 個 
 
2回目以降のお客様

特価 お得意様ページ

カリカセラピの資料請求

運営会社

有限会社サンズ
福岡県福岡市西区姪の浜4-11-25
TEL:0120-608-603
FAX:092-881-6450
営業時間:9:30~18:00
定休日:日祝・年末年始

↑ PAGE TOP

メニュー